blog index

隙間のモーツァルト

こちらは西野あきらが運営するモーツァルトファンサイトです。
<< 不足しています。 | main | モーツァルトとザルツブルク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
モーツァルトツアーその8
もう9月になってしまいました…西野は生きています。
さて、モーツァルトの生家を出て、次は広場に向かいます。(何事もなかったかのように!)
まずは、レジデンツへ。と言っても中は見ないで外から見ただけなんですが、でかい!!見上げると口が開いてしまいます。ここに、モーツァルトの上司が住んでいたわけですけど、当時の大司教の権力が思い切りよく伺えます。塩で儲けていたからとはいえ、どこの宮殿かと思っちゃうよ。内部も凄いに違いないと思いますが。とりあえず、写真に入りきりませんでした…。
その後、ザルツブルク大聖堂へ。教会の中はやっぱり暗い。写真も撮りましたが、フラッシュないとやっぱり暗くてよく見えない代物に…でも、教会の中なのでパシャパシャやるわけにもいかないのです。
この教会は、モーツァルトも洗礼を受けた教会で、更に彼はここでオルガン奏者も勤めてました。パイプオルガンが四方(あれ?三方だった?)にあって、おおお〜!と思って見ていたら「一番大きなパイプオルガンはあれです。」ってガイドさんが案内してくれたですよ。でも、「モーツァルトはあのオルガンで」って言うから演奏したのかと思ったら「演奏してないんですね。」という素敵なオチをくれました。でも、あそこでパイプオルガンの演奏を聴いたら、さぞや荘厳なことだろうと思いました。
ところで、当時の洗礼って、生まれたばかりの赤子をいきなり水にぼちゃんとつけるんですってね。びっくりしました。夏生まれならまだしも、真冬、あの寒さでいきなり水につけられたら…。当時の子供の死因を一個発見した気持ちになりました。あの、モーツァルトは真冬に生まれているんですけど…。………生き延びてくれて大変よかったです。
こんな感じでぐるぐると連れまわしていただいた後は、ちょっぴり自由時間となりました。お土産ゲットの旅です。目的は、元祖モーツァルトチョコレートだった訳ですが、色々な種類のモーチョコがあってびっくりでした。どう違うんだ…!?
勿論、恒例の頭悪そうな写真も忘れていません。


アホです。買い物しろよ。
いや、もちろん買い物もしましたよ。元祖モーチョコのお店はめっちゃ混んでいて大変でした。他の種類のチョコレートも何点か買いまして、満足でした。
モーツァルト広場の真ん中にいるモーツァルト像とも写真撮ったのですが、今ひとつ同じポーズだと言い張れないできの悪さで…はは…(寂)
そうしている間に、あっという間に集合時間になってしまいました。ダッシュで集合場所のレストランへ向かい、そこでランチをいただきました。メインは魚で、同じツアーの皆様が「魚くさい」と言う中、余裕で美味しく魚をいただけた私って…。
デザートはチョコレートケーキでした。美味しかった。が、このデザートがよもやこの日の災厄(?)になるとは、この時我々は全く予想していなかったのであった(何のパクリ?)

という内容を書きかけたままアップしてませんでした!連休中にさくさく旅行記を書き上げる予定が…!!あほすぎる!!
つ、次も今月中にアップしたいです…
| 西野あきら | - | 20:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:15 | - | - |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ