blog index

隙間のモーツァルト

こちらは西野あきらが運営するモーツァルトファンサイトです。
<< 見てました。 | main | あけました、おめでとうございました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
モーツァルトツアーその9
…おひさしぶりです…
うう…せっかく書いた文章、消しちゃいました…か、哀しい…

…気を取り直して、久々の旅行記を書きたいと思います。

ランチを食べ終わった私たちは、次の目的地であるザンクトギルゲンに向かうべくバスに乗り込みました。山を越えたり湖を見下ろしたりと、車窓の景色はとっても美しかったです。
到着すると、さっそくモーツァルト像がお出迎え。小さなモーツァルトがヴァイオリンを弾いているという、結構有名な像です。想像よりも小さかった。
しかし、何気にモーツァルトはこの町を訪れたことはないのですよね。母の故郷ではあるけれど、彼自身は生涯足を踏み入れることはなかったのです。そういう意味ではあまりモーツァルトと関係のない土地なのですが、ここに我々がやってきた目的は他にあるのでした。

「大人の社会見学:オリジナルモーツァルトチョコレート作り体験」

これが、この町に訪れた目的なのです!
ぶっちゃけこれがあるからこのツアーを選んだといっても過言ではない!!
お店を訪れると、明るくて恰幅のいいおじさんがお出迎え。店長さんです。そして早速エプロンと帽子を装備して、いざチョコレート作り!

時間の都合上、作るといってももう材料は全て準備されていて、私たちがすることは、形を整えてチョココーティングするだけだったのですが、これがなかなか楽しいのです。
まず、一番真ん中部分を準備します。こねこね〜と棒状にして…

大変いい笑顔です。楽しくって。
そして、それを等分に切る機材にいれて、ころころ〜っとすると…

超真剣!これがなかなか難しくて…
見えるでしょうか?腕の下に緑の丸い物体があると思いますが、それが完成形です。
それを、更に茶色のマジパンでくるみ、チョコレートをコーティングします。
固まったら最後に自分で包んで出来上がり!完成です。

…いびつです。もともと不器用なので…でも味は大丈夫!(自分でやってないから)
チョコレート作りが終わると、お茶とケーキを出してくれるのですが…

またチョコレートケーキ!

大変美味しかったのでお土産に購入することにした私ですが、同じツアーに参加なさった方たちは「さすがにもうチョコレートはいい」とおっしゃって食べない方も。そして、甘いもの大好きな私にくれたりしたのでした…
いらね〜!!!
と叫ぶのもあれなのでもらいましたが、いや、さすがにしばらくチョコレートケーキはいいよ…とさすがに思いましたね。ヨーロッパはチョコレートケーキまみれなの?うう…。寒い地域だからかやたらと甘いので、沢山食べるには不向きです。そういえば、チェコで食べたチョコレートケーキは人生で初めてケーキを食べ切れないという貴重な体験をさせてもらったものでもありました。甘くて食べ切れないなんて本当に初めてだった!
そんなこんなで楽しいチョコ作り体験は終了。ザルツブルクに帰ります。
夜はコンサートディナーが待っているのですよ。

というところで今回はここまで。
モーツァルトの誕生日までには書き終わりたいな…
| 西野あきら | - | 20:35 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:35 | - | - |
コメント
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ