blog index

隙間のモーツァルト

こちらは西野あきらが運営するモーツァルトファンサイトです。
<< あけました、おめでとうございました | main | いとやばし。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
おめでとうございます。
最近疲れのあまりぐったりして、今日ももう寝ようかな〜と思ったところで気づきました。

…ブログ更新してない!!

お誕生日なのに!!

疲れとか言ってる場合じゃないのであわてて更新です。
お誕生日を忘れていたわけでは全くありません。当たり前。一月に入ってからこっち、彼のことを忘れた瞬間など一秒もないよ!

とはいえ、今これといって書くことが思いつかない…(本当に慌てて書いてます)
最近聞いているモーツァルトの音楽について。

このところ、疲れMAXでカラムーチョ食べているつもりでピザポテトを食べたり(しかも食べ終わってゴミを捨てるまで気づかなかった!)なんだか色々限界で、モーツァルトの中でも軽いものを選ぼうと、弦楽四重奏を聴いてます。…軽い?
弦楽四重奏だと軽い感じがしませんが、ディベルティメントを主に聴いていますので、軽いで正解かと。
今私の中で一番のディベルティメントはk.136です。前々から「いつか空が飛べそう」と思う曲なんですよね、一楽章が!こんな優雅な曲なのに…
でも、これ作った時のモーツァルトの年齢を考えるとちょっと納得。確か16歳です(記憶だけなので間違えてたらすみません)。そりゃ、飛びそうな曲作りますよね!
作った時期も、彼の誕生日あたり(1〜3月くらいだったと思います)ですし、若さはちきれんばかりのこの曲が私は大好きです。

それにしても、16歳って…。驚きますよね。

おお、日付が変わる前にアップしないと意味がないので、今日はこのあたりで終わりにしようと思います。
ディベルティメントについてはまた今度書きたいです。その前に旅行記を…ついに一年すぎてしまいました。が〜ん…
| 西野あきら | - | 23:47 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:47 | - | - |
コメント
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ